カテゴリー別アーカイブ: ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録

【第87回】韓国における不正請託及び金品等収受の禁止に関する法律

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
弁護士 姜成賢

【第87回】韓国における不正請託及び金品等収受の禁止に関する法律

2016年9月28日、韓国において、「不正請託及び金品等収受の禁止に関する法律」(法律第13278号、2015年3月27日制定。以下、「本法」という。)が施行された。本法の施行は、韓国のみならず、日本においても、韓国経済に与える損失が大きいという内容の報道が大きく取り上げられている。
本法の目的は、公職者等に対する不正請託及び公職者等の金品の収受を禁止することにより、公職者の公正な職務遂行を保証し、公共機関に対する国民の信頼を確保することにあるが(本法1条)、これに伴う規制内容手段が上記報道の原因となっているようである。
そこで、今回は、本法の概要を紹介した上で、本法の施行に伴い考えられうる日本への影響についても若干考察する。

続きを読む

【第86回】中国における外商投資企業の設立は許可制から届出制へ

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
弁護士 厳逸文

【第86回】中国における外商投資企業の設立は許可制から届出制へ

2015年9月3日、中国の全国人民代表大会常務委員会は、中国における外商投資企業に関する法律の土台となる「外資独資企業法」、「中外合弁企業法」、「中外合作経営企業法」(以下「三資企業法」と総称する)及び「台湾同胞投資保護法」の修正案を可決した。同修正案により、外商投資企業の設立及び経営事項の変更につき、従来の事前審査許可制は事後届出制へ変更された。
商務部は前述の法改正に応じて、同日「外商投資企業設立及び変更届出管理暫定弁法」(以下「届出管理暫定弁法」という)の意見募集稿を公布し、本年10月8日、届出管理暫定弁法が実施された。
今回は、上記法改正の背景及びポイントを解説する。

続きを読む

【第85回】中国における債権回収の注意点

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
代表弁護士 橋本吉文 執筆協力 厳逸文(弁護士)

【第85回】中国における債権回収の注意点

日中間のビジネスにおいて、昔も今も多いのが中国企業に対する債権回収の問題である。今回は、中国における債権回収について、見落としがちな点を解説する。

続きを読む

【第84回】「子供と老人向けサポート」

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
上海事務所顧問 古島忠久

【第84回】「子供と老人向けサポート」

中国人の知人と食事をしたとき、その知人が長年続いた一人っ子政策が終わるので、自分も二人目をどうしようか、考えてはいるが、中国で子供を育てるのは凄くお金が掛かるので、悩むところだ。と言われておりました。私が知る限りでもそうだろうな、と感じるところが多々あり、今まで長く一人っ子が続いたので子供に対して惜しみなくお金を掛ける習慣ができているのでは、と感じております。

続きを読む

【第83回】「転ばぬ先の労働法」

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
弁護士 秋山 理恵

【第83回】「転ばぬ先の労働法」

― 第12回:中国出張中の宴会における過剰な飲酒が原因で死亡した事案につき、労災保険の遺族補償一時金を支給しない旨の処分等が取り消された事例
(東京地裁平成26年3月19日判決)―

続きを読む

【第82回】韓国における離婚

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
李武哲(弁護士) 執筆協力 金 佑樹(弁護士)

【第82回】韓国における離婚

1.有責主義と破綻主義
日本の民法では、離婚事由として、不貞行為、悪意の遺棄等の具体的事由のほか、抽象的な事由として「婚姻を継続し難い重大な事由」があるときと定められています。

続きを読む

【第81回】中国の対日投資ブームを迎え

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
橋本吉文(代表弁護士) 執筆協力 厳逸文(中国人弁護士)

【第81回】中国の対日投資ブームを迎え

10月の中国国慶節休暇期間、中国人観光客の日本での「爆買い」がテレビや雑誌で話題となった。実際、中国企業や中国人個人の間では、日本の電化製品や日常用品等の購入のみならず、日本における不動産投資や起業等にも非常に関心が高まっている。

続きを読む

【第80回】「日本の商品は人気があるの?」

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
上海事務所顧問 古島忠久

【第80回】「日本の商品は人気があるの?」

複数の中国人知人から日本に行って、たくさん物を買って来たよ、との話を、近年よく聞くようになりました。ニュースを見ていても、中国人による爆買い関連のニュースを毎週1回は見ているように感じております。先日も知人の中国人が日本旅行へ行って来たのですが、買い物荷物が多すぎて、上海の空港には知人に車で迎えに来てもらった、と笑いながら言っておりました。

続きを読む

【第79回】「転ばぬ先の労働法」

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
弁護士 秋山 理恵

【第79回】「転ばぬ先の労働法」

― 第11回:新幹線運転士が酒気帯び状態で運転業務に就こうとして常務不可とされた場合において、使用者が行った減給処分は懲戒権を濫用したものとはいえないとされた事例
(東京高裁平成25年8月7日判決)―

続きを読む

【第78回】韓国における公益通報制度

ブリッジルーツの日本・中国・韓国見聞録
李武哲(弁護士) 執筆協力 宮川 峻(弁護士)

【第78回】韓国における公益通報制度

1 はじめに
マイナンバーの利用開始がいよいよ来年1月に迫ってきました。
日本ではこれから利用開始となるマイナンバーですが、お隣の韓国では、住民登録番号の利用開始から既に約50年が経っています。
そこで、今回はこの韓国の住民登録番号についてご紹介したいと思います。

続きを読む